2019 . 03 . 20

和菓子をアップデート

自分の引き出しを広げるために、和菓子研修をしました。

餡の炊き方、生地の焼き方、知らないことを知る楽しさ、
お菓子の奥深さを体感しました。

最後に学んだ技法を、上州キュイジーヌで表現。
LE CREDO を感じる仕上がりになりました!!!

スタッフも、お客さんも、笑顔がまぶしい。
『なか又』http://www.nkmt.jp
素敵なお店です。

なか又
サーブ
ドラ
2019 . 03 . 19

おもてなし

たった5文字の言葉ですが、本当に奥深い「おもてなし」の世界。

群馬の天然資源を活かし、そこへ訪れる人を心から敬う。

湧き出る温泉のように、人の温かさを感じる、素晴らしい体験でした。

料理だけではなく、店づくり、チームづくり、人づくり、まちづくり。

シェフの仕事に縮小傾向はないです。
http://kanemidori.co.jp


金みどり

料理
2019 . 03 . 14

デザインスクール

前橋まちなかエージェンシー https://www.machinaka.agency
が主催する、デザインスクールの講師を努めさせていただきました。

テーマは、「料理・味覚デザイン」

料理ができるまでに、どんなことが必要なのか?
どんなヒントを元に、料理を考えていくのか?
試食も喜んでいただけました!皆さん、おかわり率が高く、もはや試食では無かったですね。笑

『Docendo  Discumus 』=『  私たちは教えることによって学ぶ』
古代ローマの哲学者セネカの著書の一節。

シェフとしての学びに終わりはありません。


スクール

試食


 
2019 . 03 . 03

Here, I am.

News 更新を長期で休んでいる間、たくさんの出会いや機会に恵まれ、少しずつ前進してきました。

海外研修から帰国し、LE CREDO のこれから、シェフとしてできることに思いを馳せています。

料理、アート、経営、デザイン、まちづくり、教育、環境問題、など、

取り組みたいことが脳内で渦巻いています。自分自身の整理整頓をするためにも、日々の思いを綴っていこうと思います。

What's 上州キュイジーヌ?  What's ルクレード? What’s シェフ?

僕が答えです! と誇れるように。


ただいま。


チーム


 
2018 . 07 . 11

インプットとアウトプット

インプットとアウトプット

 

小学生から高校生までで、読んだ本は2冊。

エジソンとベートーベンの伝記だった。

本とは無縁の生活を送っていた。

 

料理人を目指してから、本を手にするようになったけど、ほとんどが料理専門書。

で、自動的に料理オタクになる。

 

自分から料理を取ったら何が残るのか、自分は何を語り得るのか?

専門外の世界を知らないと、自分自信もアップデートできないだろう。

 

豊富かつ上質なインプットと、

クオリティー、価値、貢献を意識したアウトプットの繰り返しが、群を抜く人にさせると思う。

 

読書は先人達との会話。

良い時間。

本
 

 
上州キュイジーヌ を購読