2019 . 04 . 24

記憶の収集

料理を作る際、何を手掛かりにするのか?

視覚、聴覚、嗅覚、あらやる感覚器官に残った記憶が源泉です。
それがなければ、新しいものは生まれようがありません。
食に関わることは勿論、それ以外の体験や思い出も重要です。

先日、Seven Samurai Vol.2 で一緒になった、福岡トアヒスので研修しました。
料理、レストラン、経営、夢、お互い色々語りました。

いつの日か、この記憶が僕から出力されると思います。

凄く楽しみです!

トアヒス

トアヒス2
 
2019 . 03 . 26

天ぷら研修

専門料理は奥深い。

天ぷらは「揚げる料理」というより、「蒸す料理」のいう見方ができました。

カウンターから供される、表現の数々。店主と女将さんとの息のあったサービス。

美しかったです!

学び学ぶ学べ、の毎日。


山口ご夫婦、ありがとうございました。
http://tenpuramokkosu.sakura.ne.jp

天ぷら
2019 . 03 . 20

和菓子をアップデート

自分の引き出しを広げるために、和菓子研修をしました。

餡の炊き方、生地の焼き方、知らないことを知る楽しさ、
お菓子の奥深さを体感しました。

最後に学んだ技法を、上州キュイジーヌで表現。
LE CREDO を感じる仕上がりになりました!!!

スタッフも、お客さんも、笑顔がまぶしい。
『なか又』http://www.nkmt.jp
素敵なお店です。

なか又
サーブ
ドラ
2019 . 03 . 19

おもてなし

たった5文字の言葉ですが、本当に奥深い「おもてなし」の世界。

群馬の天然資源を活かし、そこへ訪れる人を心から敬う。

湧き出る温泉のように、人の温かさを感じる、素晴らしい体験でした。

料理だけではなく、店づくり、チームづくり、人づくり、まちづくり。

シェフの仕事に縮小傾向はないです。
http://kanemidori.co.jp


金みどり

料理
2019 . 03 . 14

デザインスクール

前橋まちなかエージェンシー https://www.machinaka.agency
が主催する、デザインスクールの講師を努めさせていただきました。

テーマは、「料理・味覚デザイン」

料理ができるまでに、どんなことが必要なのか?
どんなヒントを元に、料理を考えていくのか?
試食も喜んでいただけました!皆さん、おかわり率が高く、もはや試食では無かったですね。笑

『Docendo  Discumus 』=『  私たちは教えることによって学ぶ』
古代ローマの哲学者セネカの著書の一節。

シェフとしての学びに終わりはありません。


スクール

試食


 
シェフとして を購読