2018 . 07 . 11

インプットとアウトプット

インプットとアウトプット

 

小学生から高校生までで、読んだ本は2冊。

エジソンとベートーベンの伝記だった。

本とは無縁の生活を送っていた。

 

料理人を目指してから、本を手にするようになったけど、ほとんどが料理専門書。

で、自動的に料理オタクになる。

 

自分から料理を取ったら何が残るのか、自分は何を語り得るのか?

専門外の世界を知らないと、自分自信もアップデートできないだろう。

 

豊富かつ上質なインプットと、

クオリティー、価値、貢献を意識したアウトプットの繰り返しが、群を抜く人にさせると思う。

 

読書は先人達との会話。

良い時間。

本