2017 . 10 . 18

きっかけは村上ムッシュ

料理の世界に入るきっかけになった書籍。

 

帝国ホテルの村上ムッシュ。

フランス料理に携わる者なら誰でも知っている、偉大なシェフです。

彼の半生を綴った『帝国ホテル厨房物語』

華やかな料理を掲載した『村上信夫のフランス料理』

 

この本を、浪人時代に偶然手にしました。

 

高崎一の進学校に通うも部活動に明け暮れ、大学受験に2度も失敗し、人生お先真っ暗だと感じていた僕に光を与えてくれました。

こんな世界があるのか!真っ白なコックコートを纏い、トック帽子をかぶったシェフが凄く格好良かったのです。

料理も、今まで食べていた学食とは物が違う、異世界の美しさを感じました。

 

この方の下で働きたい! そう決意し、何も知らない世界に飛び込もうとしました。

 

しかし、家族は猛反対。父は怒鳴り、母は泣いていました。

会社員と教員の二人には、大学、しかも有名大の4年制を卒業するのが常識だ!という認識がありました。

 

しかも、2浪までさせた息子が突然料理の道に行くと言いだした訳です。穏やかではいられないですよね。

 

何度も家族で話し合い、僕の思いを伝えていきました。

他の同級生とは違う人生を歩み、必ず結果を出し、やりきってみせる! 家系で料理人は一人もいない。自分が新しい道を開くんだ!

 

僕の思いに家族も納得してくれ、来春から東京の料理学校への入学が決まりました。

 

 

エコール辻東京、 そこでの日々は一生忘れません、、、。

LE CREDO 片山

品